あなたは
アクセスカウンター

人目のご訪問者です。


【多収】 令和2年度(2020年度)飼料用米多収日本一表彰事業


第5回 令和2年度・飼料用米多収日本一表彰事業

コロナ禍の中、受賞者の審査委員会を開催し

令和3年(2021年3月5日)受賞者を決定しました。

受賞者12名中、8名は農林水産省各地方農政事務所等で

授賞式を開催しました。

残念ながら4名の方にはご自宅にお送りさせていただきました。


ニュースリリース


受賞者全員の活動概要紹介ページ

受賞者の紹介ページ

下記のお名前をクリックいただくと受賞者様のページです。

【単位収量の部】
農林水産大臣賞         出島 博昭 さんのページ GO
政策統括官賞          有限会社 豊心ファーム 代表取締役 境谷 一智 さんのページ GO
全国農業協同組合中央会会長賞  農事組合法人 ふながわ 代表者 由井 久也 さんのページ GO
全国農業協同組合連合会会長賞  浅井 孝司 さんのページ GO
協同組合日本飼料工業会会長賞  高橋 俊惠 さんのページ GO
日本農業新聞賞         五十嵐 光博 さんのページ GO

【地域の平均単収からの増収の部】
農林水産大臣賞         農事組合法人 伏古生産組合 代表理事 柴田 隆 さんのページ GO
政策統括官賞          遠目塚 春生 さんのページ GO
全国農業協同組合中央会会長賞  伊藤 裕彦 さんのページ GO
全国農業協同組合連合会会長賞  天水 茂 さんのページ GO
協同組合日本飼料工業会会長賞  カンドーファーム株式会社 代表取締役 田尻 一輝 さんのページ GO
日本農業新聞賞         柿並 博志 さんのページ GO


一般社団法人 日本飼料用米振興協会

理事長 海老澤惠子

役員一同





令和2年度(2020年度)

第5回 飼料用米多収日本一表彰事業実施要領


 次頁に移る

   ● 令和2年度 開催案内 ページに移動

   ● 令和2年度 実施要領 ページに移動

   ● 令和2年度 実施要領 新旧比較表 ページに移動

   ● 令和2年度 参加申込書・出品調査書(記入例を含む) ページに移動

   ● 令和2年度 生産数量報告書 ページに移動

   ● 令和2年度 案内チラシ ページに移動(作成準備中です)

   ● 令和2年度 Q&A「よくある質問」 ページに移動

   ● プレスリリース 令和2年(2020年)6月1日 農林水産省政策統括官穀物課
     農林水産省のホームページに掲載されましたらリンクします。

 表彰式 2021年3月26日(予定) は中止しました。
本来は東京で受賞者・授与者・関係者が一堂に介しての表彰式で

お渡しするところですが、残念ながらコロナ禍への対応として、

昨年に引き続き中止しました。

各地方ごとに授与式を実施しました。

なお、それも難しい状況ではご本人のご自宅へ宅送いたしまし
た。

第7回(通算第14回)(中止)


飼料用米を活かす日本型循環畜産推進交流集会

令和元年度 飼料用米多収日本一表彰式

令和2年度 飼料用米活用畜産物ブランド日本一表彰式

 〜 飼料用米普及のためのシンポジウム2021 〜


今後、来年の3月にシンポジウム・表彰式を予定していますが、
現在の状況では、新型および変異型コロナウイルスの猛威は衰え
ておりません。今後のシンポジウムや表彰式の在り方について検
討を進めます。

皆様もご意見やご提案がございましたら、角に意見をお寄せくだ
さい。




一般社団法人 日本飼料用米振興協会

理事長 海老澤惠子


注意:第6回(通算13回:2020)は新型コロナウイルス蔓延防止のために
中止しました。
第6回発表資料集(掲載ページにGO)を作成しましたので、回
数としてカウントしました。


  掲載ページにGO クリックすると掲載ページに移動します。

 目次に戻る

令和2年度事業は2020年6月1日(月)〜8月7日(金)の間、募集を行いました。







次頁に移る

目次に戻る


令和2 年6 月1 日

プレスリリース                                        農林水産省


令和2年度「飼料用米多収日本一」募集開始について


農林水産省及び一般社団法人日本飼料用米振興協会では、飼料用米の生産に取り組まれる農家の生産技術の向上を図るた
め、「飼料用米多収日本一」コンテストを平成28年度から開催しているところです。

この度、令和2年度の募集を開始いたしますのでお知らせします。


1.趣旨

飼料用米生産農家の生産に係る技術水準の向上を図るため、「飼料用米多収日本一」コンテストを開催し、生産技術の面か
ら先進的で他の模範となる経営体を表彰し、その成果を広く紹介します。


2.対象者

令和2年産の飼料用米の生産で、次の要件を全て満たす方

・多収品種(知事特認を含む)をおおむね1ha以上生産する方

・生産コスト低減等に取り組む方


3.募集期間

令和2年6月1日(月曜日)から令和2年8月7日(金曜日)まで


4.表彰

各区分ごとに、審査委員会で審査し優秀と認められた方々に各賞を授与します。

・農林水産大臣賞

・政策統括官賞

・全国農業協同組合中央会会長賞

・全国農業協同組合連合会会長賞

・協同組合日本飼料工業会会長賞

・日本農業新聞賞


5.応募先・お問合せ窓口など

飼料用米多収日本一ブロック事務局(添付資料参照) このホームページでは、上記に一覧表を記載


応募条件の詳細につきましては以下のURLをご確認ください。

応募は終了しました。


一般社団法人日本飼料用米振興協会 http://j-fra.or.jp/ (外部リンク)


(添付資料)



【お問合せ先】
政策統括官付穀物課
担当者:渕上、川口、日
代表:03-3502-8111(内線4846)
ダイヤルイン:03-3502-5965
FAX:03-6744-2523


  

スマホサイトに切り替える